呪術廻戦245話ネタバレ: 宿儺から死刑が取れるか?

2.5/5 - (4 votes)

呪術廻戦245話ネタバレ: 宿儺から死刑が取れるか? 今日は呪術廻戦245話に関連した内容を分析していきましょう!

続きを読む:  呪術廻戦 244話ネタバレ: 羂索は本当に死亡?

呪術廻戦245話ネタバレ: 宿儺から死刑が取れるか?

呪術廻戦244話内容まとめ

呪術廻戦244話の完全版は次のリンクで読むことができます。

日車・虎杖VS宿儺戦が開幕しました。

日車の領域展開”誅伏賜死”で宿儺に”死刑””没収”が取れるかどうかが鍵になってくると高専側は予想しています。

しかし、これまで宿儺は虎杖の体で実際に殺したことは宿儺が殺人を手伝う明確な理由がないためだ。

しかし、渋谷事変での大量殺人を再度裁判にて宿儺も一緒に審議すれば死刑にできる可能性があると日車はいう。

そこで日車の領域展開で宿儺を裁判にかけることに。

宿儺から”死刑””没収”が勝ち取れるか!

呪術廻戦245話ネタバレ

宿儺が感じた虎杖の違和感とは?

虎杖が宿儺に攻撃を当てると宿儺に違和感が走ります。

続きを読む:  [ネタバレ] 呪術廻戦217話 - ただの推測

その瞬間、「グラッ」とテロップが描かれて揺れているような描かれ方をしていました。

宿儺に攻撃が通じているのか、今までの虎杖とは違う一撃だったのか?

予想しうるに、五条からの特訓で虎杖の呪力ポテンシャルが発揮されて、常に黒撰のように相手の髄に響くような攻撃ができるようになったのではないかと考えます。

しかし宿儺はその後もすぐに動けていたためそこまでダメージや影響はないかと思われますが、虎杖もちょっとしたお試し程度の呪力出力だったかもしれません。

これから虎杖との格闘戦でその伏線が回収されるでしょう。

宿儺から死刑が取れるか?

日車の”誅伏賜死”で渋谷事変における大量殺人の第3審が宿儺を交えて行われています。

宿儺はの罪状はこれまでの千年間含めても、時効の判断もつかず、現代の罪状でもジャッジマンがどの罪状を選ぶか不明な状態。

しかし、虎杖が問われた渋谷大量殺人について、これは実際宿儺が虎杖から体を奪って行われた行為のため、真犯人の宿儺を罪人として問えるか問題になってくる。

これに宿儺がどう答えるかが問題。

素直に認めるか、反論するか。これについてジャッジマンがどう判断するかが鍵。

”死刑”もしくは”没収”できれば高専側にも勝機が見えるか!?

乙骨さん参戦の経緯は?

高羽の援軍に乙骨を仕向けた高専側の意図が気になります。

乙骨は最終手段の保険としての位置付けでしたが、それでも羂索のところまできました。

続きを読む:  呪術廻戦 252話 Raw – オンラインで無料で読む

天使は死滅回遊が達成されてしまうリスクを考えて先に羂索を止めることを優先していました。

そこで、高専側の最終兵器の乙骨が優先されて羂索の元へ行ったということが経緯でしょうか。

羂索は本当に死亡?

羂索は脳を変え、その人物になることで時代を渡ってきています。

脳さえ生きていれば死んだことにはならない可能性もありますよね。

しかし、脳も生きるには血液が必要なため、首を切られてしまっては血液を流すこともできません。

羂索が脳だけで生きていればまた他の人物になれる設定であればまた一波乱起きそうな印象ですね。

呪術廻戦 245話の発売スケジュール

週刊少年ジャンプ新年3号(2023年55号)に掲載予定の呪術廻戦最新刊244巻は2023年12月18日(月)に発売されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です