【非公式】呪術廻戦 250話ネタバレ:2対1の戦いが始まる

4.5/5 - (2 votes)

【非公式】呪術廻戦 250話ネタバレ:2対1の戦いが始まる |呪術廻戦250話ネタバレ最新情報を掲載しています。 一緒に内容を読みましょう!

呪術廻戦 250 は本日発売予定です。読むには次のリンクにアクセスしてください。➡ 呪術廻戦 250話 Raw – オンラインで無料で読む

呪術廻戦 250話ネタバレ

【非公式】呪術廻戦 250話ネタバレ:2対1の戦いが始まる

乙骨憂太と虎杖悠仁は両面宿儺に対して共同攻撃を準備した。 砕け散った乙骨憂太の領土を拡大する。

続きを読む:  呪術廻戦228話ネタバレ | 五条悟の限界は近い!

虎杖悠仁は困惑して辺りを見回した。 両面宿儺が乙骨憂太に何か言いました。

乙骨憂太は両面宿儺を見て、ただ話せばいいと言う。 暴力は答えではありません。

虎杖悠仁は乙骨憂太に怒鳴って、騒ぎ立てるのはやめろと言いました。

両面宿儺は二人を見て笑いました。「流血に対する唯一の答えは、さらなる流血だ。愛に価値のない世界で起こるのはそういうことだ。」

乙骨憂太は両面宿儺に手を差し伸べ、変えるのに遅すぎることはないと言いました。

突然、秤金次が現れ、裏梅両に対する勝利をほくそ笑んだ。

面宿儺は突然その場で凍りついた。

フラッシュバックは両面宿儺の過去を示し始めます。 裏宿儺はピンクのクマのぬいぐるみを抱えてベッドで寝ていました

続きを読む:  呪術廻戦248話ネタバレ考察: 処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!?

両面宿儺は突然悪夢から目覚めて泣き始めました。 彼は慰めを求めて裏梅に駆け寄り、二人は一晩中抱き合った。

フラッシュバックが終わり、両面宿儺は下を向いて泣きます。

乙骨憂太さんは、死ぬ前に羂索に言われたので、それがすべて演技だとわかっていたと語った。

この章は虎杖悠仁が両面宿儺に向かって歩いているところで終わります。

更新を続けます…

X でフォローして最新情報を入手してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です