呪術廻戦248話ネタバレ考察: 処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!?

4.5/5 - (11 votes)

呪術廻戦248話ネタバレ考察: 処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!? 今日は、呪術廻戦248話 に関連するコンテンツの分析に参加しましょう。

呪術廻戦248話ネタバレ考察: 処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!?

前の記事では、呪術廻戦248話 に関連するコンテンツを分析しました。次のリンクで読むことができます。

呪術廻戦248話ネタバレ: 形勢逆転の一撃!

以前に呪術廻戦248話 を投稿しました。以下のリンクにアクセスして読むことができます。

呪術廻戦 248話 Raw – オンラインで無料で読む

呪術廻戦 247話はこちらで公開されました。

続きを読む:  呪術廻戦233話ネタバレ: 五条は「 一髪千鈞を引く」状況にある

呪術廻戦 247話 Raw – オンラインで無料で読む

呪術廻戦248話ネタバレ考察: 処刑人の剣が刺さった宿儺の生死は!?

宿儺は殺されるも蘇生される?

宿儺は処刑人の剣で死ぬでしょう。しかし、反転術式が使える術師が近くにいた場合、宿儺が蘇生される可能性があります。

乙骨に殺された羂索が、意思を継ぐものがいると言っていたことから、既に宿儺が殺された時に備えて仲間が近くにいることは確実だと考えられるのです。

処刑人の剣に付与されている必殺効果を相殺できるほどのものかは不明ですが、たとえ殺されたとしても、宿儺が復活する可能性が高いと考えるのが妥当でしょう。

羂索の後継者は高専の中にいる!?

羂索は死滅回遊を始める際に、今を生きる人間を

  • 過去の術師を受肉させる
  • 術式を付与させる

の2つの方法で術師を増やしました。

続きを読む:  呪術廻戦 第227話「人外魔境新宿決戦⑤」あらすじ、ネタバレ

そして死滅回遊開始をきっかけにして、それらを目覚めさせたことから、あらかじめ意思を継ぐものを用意していたと考えられます。

メカ丸が五条の封印か死亡を条件にしてみにめかまるとして復活したように、羂索の死亡により目覚めるようになっていたとしたら、現時点では仲間である高専の人間の中に後継者が現れることが考えられます。

裏切り者とは少し違うので、戦いづらくなりますね。

まとめ

この記事では、呪術廻戦248話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

遂に刺さった刃!宿儺はこれで本当に死ぬのでしょうか?

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です