ワンピース1100話考察: なぜイワンコフとイナズマは投獄されたのでしょうか?

5/5 - (1 vote)

ワンピース1100話考察: なぜイワンコフとイナズマは投獄されたのでしょうか? ワンピース1099話では、革命軍を離れたくまがドラゴンと再会します。 ドラゴンとの会話の中で、クマはイワンコフとイナズマが投獄されたことを聞いた。

ワンピース1100話考察: なぜイワンコフとイナズマは投獄されたのでしょうか?

ワンピース 1099話をまだ読んでいない場合は、次のリンクから読むことができます。

イワンコフとイナズマについて

イワンコフとイナズマは革命軍グランドライン軍軍隊長と副軍隊長という上司と部下の関係にあるようですが、以心伝心の非常に強い信頼関係で結ばれているようですね…

イナズマは基本的には男性であるようですが、頻繁に女性の姿に変わっています。

男性時には沈着冷静で生真面目な性格に見えますが、女性になると茶目っ気のある性格になっといます。

おそらく男性の人格と女性の人格どちらもイナズマであり、両性あって初めてイナズマという一人の人格になるのだろうと思いますが、彼はチョキチョキの実の能力者であり、性別が変わるのはイワンコフの能力による影響だろうと思われますが、イワンコフが何をするでもなくイナズマの意思で性別が変わっているようですから、個人的にはイワンコフの能力は覚醒しており、その覚醒技によってイワンコフの能力が付与されているのではないかと思っています。

イナズマが他の人間の性別を変える事はできないが、イナズマは自分限定ながらもイワンコフのようにホルモン操作で任意に性別を変えられる体質になっているという感じではないでしょうか?

イナズマはくまが革命軍を止めるまでは登場していませんでしたが、第1099話ではくまもイナズマな存在を知っている体でドラゴンが話をしていますから、おそらくは早くから革命軍にはいたのでしょう…

第1099話では、くまはイワンコフとイナズマの二人が同時に投獄された事を聞かされるようです…

続きを読む:  【ワンピース座談会】バギーの躍動、海賊王への道が開かれる!!

インペルダウンに投獄されたというのはインペルダウン編ですでに明らかになっていますが、一体どんな経緯で投獄されたのでしょうか?

二人を捕まえる事ができるなんて、なかなかの猛者だったんじゃないかと思いますが…?

イワンコフとイナズマを捕まえたのは誰?

イワンコフとイナズマがなかなかの猛者であるのは証明されていますが、二人を同時に捕まえた者がいるとしたら、それはかなりの猛者だろうと思えます。

二人を捕まえたのは一体誰なのか…?

普通に考えると、やはり海軍の誰かだと思いますが、当時、二人はグランドラインで戦っていた可能性が高いと思いますから、海軍本部の猛者でしょうね…

実力的には中将以上くらいでないと二人を捕まえられるような気がしません…

しかし、大将自らが動くまでは無さそうですからサカズキ達三大将、またガープでもないのではないと思います…

そう考えると当時の中将以上クラスで可能性があるのはヴェルゴあたりではないかと思っています。

ヴェルゴはドンキホーテファミリーの一員であり海軍に潜入し中将まで昇進し、かなりの猛者だったわけですが、10年前には大佐だったようですから、もしかしたら中将に昇進したのはイワンコフとイナズマを逮捕した手柄によるものだったというような事もあるのではないかと思います。

海軍内では非常に人望があり、正体が海賊だというのは誰も気づかず微塵も疑われていなかったですし、彼の実力ならイワンコフとイナズマも倒せそうな気がしますし…

また、もしかしたら、まだ海兵にはなっていない世界徴兵組なんかが賞金稼ぎみたいな事をやっていて、藤虎イッショウや緑牛アラマキなんかが二人を捕まえたという事もありうるような気がしますね…

いつか捕まえた人物が誰だか明らかになる時が来るかも知れないですね…

また、二人はインペルダウンの中でニューカマーランドを築き上げ獄中生活をエンジョイしていたようですが…

獄中で同志を増やす逞しさ

イワンコフとイナズマはインペルダウンの中にニューカマーランドを築き上げ、イワンコフはその女王となっていましたが、彼らは獄中で同志を増やしていたわけですよね…

続きを読む:  【ワンピース座談会】もしガープがクザンに敗れた場合

ニューカマー達はイワンコフとイナズマを非常に慕っていたようですが、一体どうやってあんなに仲間を増やしたのか?

インペルダウン内では鬼の袖引きという囚人が行方不明になる事件が頻発していたようで、その行方不明になった囚人がニューカマーに変貌していたような雰囲気でした…

もしかしたら、イワンコフとイナズマは獄中で死にかけていたり、責苦があまりに辛すぎて自殺なんかしようとしていたような囚人を救い、そのまま仲間にしていたのではないかと思います。

そういう人間を救うためにはイワンコフのホルホルの実の能力は非常に役立つでしょうし、それに救われニューカマーとなった囚人がまた別の囚人を救ったり、また、噂を聞いた囚人が自ら仲間にしてくれとやってきたりして徐々に人数を増やして、あの一大組織が出来上がっていったのではないかとも思います。

また、インペルダウン脱獄の際にはほとんどのニューカマーがイワンコフについていったようですが、彼らはニューカマーランドの一員となった時点でイワンコフ率いる革命軍グランドライン軍の兵士にもなっていたのではないかと思いますね…

今は革命軍兵士として各地の戦場で頑張っているんじゃないかと思いますが、投獄されても獄中で同志を増やしてしまう逞しさが本物の革命家の凄みを感じさせますね…!

イワンコフのその逞しさはゴッドバレーでも現れていましたが、やはりイワンコフは革命軍にはなくてはならない存在ですよね!

第1099話でのドラゴンからはイワンコフとイナズマのことは全く心配していないような感じがしますが、それもイワンコフの逞しさをよく知っている証拠だと思います!

イワンコフについてはクロコダイルとの因縁もありますし、これからまだ面白い過去が描かれそうですし、今後の活躍もまだまだ期待されますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です