ワンピース1091話考察: セラフィム達は覇気を使えるのか?

この post を評価します
ワンピース1091話考察: セラフィム達は覇気を使えるのか?最強人類セラフィム達の強さは実証済みですが、まだ成長途上という事もあり色々と弱点はあるようですね…

セラフィム達の弱点について

セラフィム達はレーザーというものに対してまだ耐性が無いという事はフランキーとシャークの戦闘におけるエジソンのセリフから判明していますね…

ルナーリア族の肉体は背中の火が燃えている間は零距離の爆弾の爆発すらダメージにならないという事が判明していますが、火災のキングことアルベルがレーザーに耐性があったかは不明で、基本的にルナーリア族の肉体はレーザーに耐性を持たないという可能性もあるわけですが、もしかしたらルナーリア族は完全に大人になるまではいかなる攻撃をも弾くというくらいの防御力は無いのかも知れない…

セラフィム達がどの程度ルナーリア族の肉体を再現しているのかわからないですが、エジソンのセリフからはセラフィム達は今のところレーザーに耐性がある事は確認できておらず、それでフランキーのレーザーを避けろと命じただけで、すでに耐えられるのか知れないとも思いますが、これまで得られたデータ上はまだ耐性が無いという見解なんでしょう…

また、悪魔の実の能力を持つが故に能力者としてのデメリットもあるようですね…

気になるのはバブルの中に閉じ込められたセラフィム達は背中の火も消えているんですよね…

だとしたら、海のエネルギーの影響を受けている間は悪魔の実の能力だけでなくルナーリア族の特性も封じられた状態になっているという事になりますが、やはり悪魔の実のデメリットにより生命力が低下しているという事になるのかな?

海楼石アイテムにより拘束されると覇気使いの能力者は覇気も封じられてしまうようですが、それと同じ現象なんでしょうか?

それと併せて気になるのがセラフィム達が覇気を使えるのかというところです。

覇気を使えなければ、セラフィムは最強人類とは呼べないのではないかと思うんですよね…

ロギア能力者は天敵か?

セラフィム達は産みの親であるベガパンクが自信を持って最強人類と呼んでいるわけですが、今のところセラフィム達は覇気を使えないようですよね…

続きを読む:  ステューシーはクローンですか?

まだ子供であるわけですし、人間の子供でも覇気を使えるような者はほぼ存在しないでしょうから、当たり前だとは思います。

しかし、おそらくリンリンとカイドウあたりは生まれつき覇気を使えていたとしか思えないくらいに子供時代から怪物だったようですし、子供でも覇王色の覇気を使ったりできるようですから、最強人類というくらいなら、生まれつき覇気を使えるくらいの要素はあってよかったんじゃないかと思えます。

少なくとも、覇気を使えないと覇気でないと触れる事すら出来ないロギア能力者は彼らにとって天敵になるのではないでしょうか?

特にボルサリーノはレーザーも使うわけですから、セラフィム達にとってボルサリーノは絶対に勝てない敵になってしまいますしね…

まあ、ボルサリーノは味方であるわけですから敵としては想定されていないかと思いますが、ボルサリーノでなくとも、覇気を使えないならセラフィム達は最弱のロギア能力者だろうカリブーでも倒せない事になる…

純粋なルナーリア族であろうアルベルは刀に覇気を纏わせていたようですから、おそらくルナーリア族が覇気を使えないという事ではないと思うのですが、セラフィム達は純粋なルナーリア族ではなく、機械とのハイブリッド種みたいな存在なんですよね…

サイボーグなのかロボットなのか、彼らの肉体の仕組みはまだまだ謎だらけですが、彼らがパシフィスタのような機械の肉体だとしたら、機械が覇気を使えるようになったりするのでしょうか?

覇気を使えないと、彼らは将来的にも最強人類にはなり得ないのではないかと思います。

カイドウも覇気だけが全てを凌駕すると言っていましたしね…

セラフィムは覇気に目覚められるのか?

覇気は人間の精神の力であるようで、人間なら誰しもが持つ力であるようです。

それに目覚めるか目覚めるだけの事なんでしょうが、セラフィム達がパシフィスタのようなロボットにしか見えない肉体を持つなら、機械に覇気という力があったりするのか?

セラフィム達は感情も持っているわけですからパシフィスタ達より遥かに人間に近い存在だと思いますが、あくまで人工的に生み出された不自然な存在ですよね…

続きを読む:  ゾロがS・ホークを倒す?|ワンピース1089話考察

個人的にはセラフィム達が覇気に目覚めるような事はないんじゃないかと考えています。

覇気を使えたらセラフィム達は本当に最強になると思いますが、あれだけ色々な要素を詰め込まれた存在に覇気まであれば最早完全なるチートであり、やはり克服できない弱点ではないかと思います。

しかし…スネークがルフィに恋をしたというのはセラフィム達の未来の可能性が未知数だという事を現している可能性もあり、今後彼らが心身ともに成長していったなら、セラフィム達が覇気を使えるようになるという可能性もあるでしょう…

元々、七武海のクローンでもあるわけですし、七武海はやはり強力な覇気使いでしょうから、セラフィム達にも素養はあるはずなんですよね…

ベガパンクが覇気という力をセラフィム達に期待したのかどうかはわからないですが、同じようにスネークの恋というのもベガパンクの頭には無かった…

セラフィム達が覇気を使えるようになるなら、それは彼らが何かに対して強い想いを持ちえた時かも知れないですね…

命令など関係なく、倒したい敵や守りたいものができた時が、それにあたるのかも知れない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です