名探偵コナン1120話ネタバレ: 白馬が新一に挑戦状をたたきつける!?

4/5 - (5 votes)

名探偵コナン1120話ネタバレ: 白馬が新一に挑戦状をたたきつける!?名探偵コナン1120話は2023年11月15日公開予定です。

名探偵コナン1120話ネタバレ: 白馬が新一に挑戦状をたたきつける!?

概要 名探偵コナン1119話

キッドの犯行予告が入り、キッドを捕まえるために高校生探偵白馬探の協力を得た鈴木次郎吉が完璧な罠を用意しました。しかし、その場所で協力会社の社長の殺人事件が発生。既に現れていたキッドこのままでは殺人犯にされてしまうと、コナンはキッドに協力して真犯人を見つけ出すことに!?

キッドの無実を証明するために協力することにしたコナン。今回はコナンが新一に戻るのではなく、キッドが変装で新一になりました。

いつの間に入って来たのか誰も分かりませんが、コナンとキッドは上手く新一がいる理由を話して誤魔化すでしょう。折角次郎吉に頼まれて活躍のチャンスだったのに、天才高校生探偵の工藤新一が現れては白馬探も面目丸つぶれ。今回こそ自分が上であることを証明して見せる、と新一に挑戦状をたたきつけるのではないでしょうか?

名探偵コナン1120話ネタバレ

「容疑者4人のアリバイを確認!」

キッドの犯行予告現場で吉田工業社長、吉田陽太郎(きちだようたろう)の殺人事件が起きてしまいました。

続きを読む:  名探偵コナン1124話ネタバレ: 萩原千速が容疑者をあぶりだす!

容疑者は以下の4人!

  • 怪盗キッド
  • 社長夫人、吉田さつき
  • 吉田工業部長、加瀬増男(かせますお)
  • 吉田工業社長秘書、上地九哉(かみじきゅうや)

キッドのアリバイに関してはコナンが自己申告されたものを信じるほかありませんが、火薬のにおいがしないことから犯人ではないのでしょう。

一応容疑者に含めましたが、警察はここにキッドがいることに気づけないので、残りの3人に対して聴取が始まります。

事件が起きた時、吉田さつきと上地九哉は、警備室にいました。

社長から「宝石は私が死守する」というメールを受け取ったため、見守ることにしたのでしょう。

そして加瀬増男は展示室のチェックの後、スタッフと一緒にいたと思われますが現時点では不明。

今の状況だと加瀬増男が一番怪しく見えますが、こういう時に怪しいのは社長夫人ですよね!

犯人は誰なのでしょうか!?

続きを読む:  推しの子135話ネタバレ: ルビーと有馬の関係は修復できる?

「新一の登場に蘭が・・・」

最近頻繁にメールをしているとはいえ、全然会ってくれない新一が何も言わずにこの場にいる・・・。

そのことに蘭は会えた嬉しさよりもショックを感じたはずです。

近くにいるのであれば一目だけでもあってくれればいいのに、自分たちは本当に付き合っているのだろうかと心配になってしまいます。

しかし今は事件の真っ最中なので自分の気持ちを伝えることも出来ずに悩む蘭は、新一との関係について考えることに!

コナンは偽新一であるキッドに何かフォローを頼むのでしょうか?

まとめ

この記事では、名探偵コナン1120話のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

白馬探VS工藤新一(キッド&コナン)!

以前ベルモットが変装したキッドと協力していたコナンは、今度こそ本物のキッドと一緒に謎解きですね!

確定は発売後に追記します。ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です