【確定】キングダム780話ネタバレ: 倉央VSジ・アガ!亜光VSカン・サロと楽彰!

この post を評価します

【確定】キングダム780話ネタバレ: 倉央VSジ・アガ!亜光VSカン・サロと楽彰!

キングダム780話はこちらから無料で読めます!

中央の戦い始まる!

第780話は飛信隊の様子は描かれず全編が中央の戦いになるようです!

ついに司馬尚が青歌の精鋭達を引き連れ出陣したわけですが、やはり司馬尚が先頭に立って出てくるわけもなく、カン・サロとジ・アガが両先鋒、ツートップと言うような形で攻撃してくるようです!

現在、秦中央軍は王翦が五万の兵と共に本陣に控えており、それを田里弥が一万の兵を率いて護衛しているような形…

その前で両先鋒として亜光率いる三万、倉央率いる三万が先行しているわけですが、すでに亜光軍は趙の楽彰軍と交戦中…

玉鳳隊二万は現在右翼の飛信隊と合流し、信の代わりに指揮を執っていますね…

亜光はやはり李牧討ち失敗の際のダメージを残していますが新手の登場に再び闘志を燃やしている様子…!

倉央は青歌軍の実力をお手並み拝見と言っていましたが、振り返ると新手の登場にすぐに臨戦体勢に入っている王翦の動きの早さを見て流石だと感じているような雰囲気…

また、候補の田里弥も敵の攻勢を確認し、表情を引き締めているようです…

続きを読む:  キングダム775話ネタバレ: 李牧の真の狙いは秦中央軍崩壊?

対する趙軍と言うか青歌軍は亜光軍と交戦中の楽彰の三万…
カン・サロとジ・アガはそれぞれ二万の率いていて、その後方に司馬尚率いる三万…

と言う形で攻めてきているようですが、やはり王翦は何かを感じているのか、いつもより目のギラつき感が強いような雰囲気…

今のところ王翦は何を考えているのか全くわからないような状況ですが、李牧により亜光軍が乱された時点でこういう展開になるくらいは読めているのではないかと思うのですが、特に何か亜光達に指示を飛ばしている様子もなく、青歌軍の攻撃をそのまま受けるような雰囲気…

やはり王翦にとっても司馬尚と青歌軍は実力未知数なんでしょうか?

しかし、このシチュエーションで李牧が投入してくる戦力ならば、現在趙で最強レベルであるというくらいは想定しているんじゃないかと思いますが…

亜光は更に大ピンチ!?

亜光は李牧討ちに失敗し、更に重傷と言えるような状態だと思います。

おそらく彼を支えているのは王翦への忠誠と第一将としてのプライドだろうかと思いますが、現在すでに楽彰軍三万と交戦中である状況の中で、カン・サロ率いる二万が追加されるという最悪の展開に…!

カン・サロは楽彰と似た優男的なキャラだったと思いますが、狐みたいな仮面付きの兜と甲冑を身につけ華麗なイメージですが、やはり猛将であるようです!

鉾の一振りで甲冑を着た秦の兵士が簡単に、しかも鮮血迸るような凄惨ではない綺麗な切り口で次々と真っ二つにされて行きます。
おそらく鉾を振るスピードが速いというのが特徴だという演出ではないかと思いますね…

楽彰はカン・サロと合流するような形になり、何か言っているようですが、もしかしたら自分の仕事はもう終わりかとか言っているのかも知れないですね…

亜光はこれに対して、まだ目立つような動きを見せていないようですが、とにかく迎撃するしかないわけですが、このシチュエーションとなると敵将の首を狙うしかないですよね…

結局、亜光のようなタイプは武骨に身体を張って戦うというスタイルでしか戦えないでしょうし、亜光自身それにプライドがあるでしょうしそれに拘るはず…

しかし、あまりに分が悪いのは誰の目にも明らかですし、王翦が亜光を見殺しにするような事もないと思います…

司馬尚はダメージを残す亜光を楽彰とカン・サロの五万で叩き潰す事によって敵本陣への活路を作ろうというところなんでしょうが、亜光の後方には田里弥の一万…

王翦がどう言った形で亜光を救おうとするか気になりますが、それは田里弥の仕事なのかな?

続きを読む:  キングダム786話ネタバレ考察: 司馬尚軍の脚色は鈍るのか?

しかし、やはり今回の戦いでの亜光の戦死は避けられないような気がしてならないですよね…

倉央軍VSジ・アガと田里弥の動き

倉央軍三万はジ・アガ率いる二万の攻撃を受けます!

ジ・アガは棍棒を武器に戦うカン・サロとは正反対の蒙武とか汗明タイプの猛将みたいで、秦兵を蹴散らしながら迫ってきます!

一撃で甲冑でフル装備した人間の身体をひしゃいでいますが、やはりかなりの武力を持っているような雰囲気ですね…

倉央はそれを確認しますが、同様にそれを確認した糸凌がジ・アガに一騎打ちを挑む展開になるようです!

糸淩はジ・アガに一撃を浴びせようとしますが、ジ・アガは棍棒でそれを受け止め、弾き返す形になるようですが、強敵との対戦に火がついた糸凌は不敵な笑みを見せるようです…!

一方、田里弥は戦況を見ながら自分の部下である三人の将を呼び寄せ、何か指示を与えるようです。

この三将もかなりの猛者っぽいですが、雰囲気的に田里弥がミニ王翦だとすると、三将とは王翦と亜光達のような関係性みたいに感じられ、田里弥軍一万はミニ王翦軍という感じなんじゃないかと思います。

また、おそらく田里弥は三将にそれぞれ楽彰、カン・サロ、ジ・アガを仕留めるように指示しているような雰囲気みたいですが、そういう指示をしているなら、三将はそういうピンポイントで敵将狙いの任務が得意だったりするのかも知れないですね…

王翦はまだ何の指示も出さないようですが、旗色が悪くなって初めて何がするというような受け身で後手に回るような事もないように思います…

現状、全てが李牧の思惑通りになっているように感じられる中、王翦は一体何を考えているのか非常に気になりますし、何かを狙っているのだとしたら、非常に楽しみでもありますよね!

敗北確定の戦いでも、李牧と司馬尚に一泡ふかせるくらいの事はしてくれるように思うのですが…!?

第780話の確定速報は以上になります!

Response (1)

  1. まさかとは思うけどこっそり信達に援軍を渡してそのまま李牧を打ち取るとかありえるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です